中高年でも勤められるテレフォンレディに定年はない

2017/05/31

平成27年5月15日発行の全国家計調査

(平成 26年平均結果)について

60歳未満の世帯は収入が0.4%アップしていますが、60歳以上の高齢世帯はなんと2%もダウンしています。

給料のベースアップが叫ばれる中、中高年や高齢者はこれから年金額も支給額が下がる一方です。


参照:注目される勤労者世帯の収入

 

この数字が年々大きくなり、60歳を分岐点に差が開いていく現状は簡単に止めることはできないでしょう。

もはや年金だけで生活することは困難です。

年金にプラスアルファ何か収入源がなくては生活できません。

今までに培ってきた技術や資格で仕事をして、収入を得ていかなければなりません。

ただ中高年になると新しいことを覚えたり、資格を取ったりすることが難しくなってきますから、給料のいい職場で働くことを望んでも希望通りにはいかないことが多くなります。

 

テレフォンレディには、定年がありませんがが重要になってきます。

電話で異性と話すだけなので女性であれば誰でもできますが、声がきれいだったり、話題が豊富だったり、テレフォンエッチがうまかったりと何かしら魅力がないと思ったように稼ぐことはできないでしょう。

ただその魅力に本人が気づいていない場合も多く、一度チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

中高年の女性のためのアルバイト先としてぜひ検討してみてください。

-家計調査